unistyle

MENU

利用規約

【會員規約】
2012年10月1日制定
2017年5月22日改定
2018年10月11日改定
2019年11月12日改定
2021年10月1日改定

《前文》
會員の皆様には、本規約に従ってunistyleをご利用いただきます。
本規約の內容は、必要に応じて変更することがございますが、會員の皆様にはその都度のご連絡は致しかねますので、ご利用の際には本ページに掲載されている最新の會員規約をご參照下さい。

《総則》
【會員規約】
この會員規約は、unistyleの提供するサービスを利用する一切に適用します。

【用語定義】
本規約において使用する用語の定義は、以下のとおりとします。

「當社」
株式會社ネオキャリア

「unistyle」
當社の提供する無料サービス

「會員」
所定の手続きを経て當社の提供するサービスへの入會を申込み、當社がこれを承認した者

「ユーザー」
當社の提供するサービスを利用する者の総稱

「本サービス」
本サイト(https://www.unistyleinc.com/)による情報提供サービス

「會員登録」
會員登録を希望する者が、會員規約に同意し、本規約および當社が定める方法により、本サービスへの入會を申込むこと

「登録情報」
會員登録または本サービス利用のために、會員が當社に提供した情報

「個人情報」
登録情報のうち、電子メールアドレス等、特定の個人を識別できる情報

「會員登録解除」
本サービスの會員登録の解除を希望する者が、本規約および當社が定める方法により、會員登録の解除を申し込むこと

「退會」
會員登録解除と同義

《會員》
【會員登録】
(會員登録の承認)
1 當社は、別途定める方法にて會員登録を受け付け、必要な審査?手続等を経た後に會員登録を承認します。

2 會員登録に必要な審査?手続等が完了するまでの間、會員登録申込をした者(會員登録申込の対象者となる者を含み、以下「登録申込者」といいます。)は、本サービスのうち當社が別途定める機能を、この會員規約に基づき利用することができます。ただし、このことは當社が會員登録を承認したこととはみなされません。

3 會員は會員登録申込をした時點で、この會員規約の內容を承諾しているものとみなします。

(會員登録の不承認)
4 當社は、審査の結果、登録申込者が以下のいずれかに該當することがわかった場合、その者の入會を承認しないことがあります。
(1)登録申込者が実在しないこと
(2)登録申込をした時點で、會員規約の違反等により會員資格の停止処分中、または過去に會員規約の違反等で除名処分を受けたことがあること
(3)登録申込の際の申告事項に、虛偽の記載、誤記、または記入漏れがあること
(4)登録申込者が未成年者、成年被後見人、被補佐人または被補助人のいずれかであり、會員登録申込の手続が成年後見人によって行われておらず、または會員登録申込の際に法定代理人、補佐人もしくは補助人の同意を得ていないこと
(5)同一人物が重複して會員登録すること
(6)第三者になりすまして登録すること
(7)その他、當社が會員としてふさわしくないと判斷すること

【譲渡禁止等】
1 會員は、會員として有する権利を第三者に譲渡したり、売買、名義変更、質権の設定その他の擔保に供する等の行為はできないものとします。

【変更の屆出】
1 會員は、弊社に屆け出た內容に変更があった場合には、速やかに所定の方法で変更を屆け出るものとします。
2 前項の屆出がなかったことで會員が不利益を被ったとしても、當社は一切その責任を負いません。

【會員登録解除】
1 會員が本サービスの會員登録の解除を希望する場合は、所定の方法にて屆け出るものとします。

【會員資格】
(會員資格の発効)
1 會員資格は、當社が會員登録を承認した日をもって発効するものとします。
2 會員は、會員資格発効日から當社の提供する會員向けサービスを利用できるものとします。

(會員資格の消滅)
3 會員資格は、會員が會員登録解除を申し込んだ日をもって、消滅するものとします。
4 當社は、會員資格消滅日以降、會員資格を失った者に対するサービスの提供を停止します。


《會員の義務》
【個人認証情報の管理責任】
1 IDおよびIDと組み合わせるパスワードその他の記號等は、過去に使われた組合せを除き、會員が任意に設定します。これを「個人認証情報」といい、個人認証情報を用いてサービスの利用権限が確認されることを「個人認証」といいます。
2 會員は、自己の設定したパスワード等個人認証情報を失念した場合は、直ちに當社に申し出るものとし、當社の指示に従うものとします。
3 會員は、自己の個人認証情報および個人認証を條件とするサービスを利用する権利を、他者に使用させず、他者と共有あるいは他者に許諾しないものとします。會員の個人認証がなされたサービスの利用や、それに伴う一切の行為は、本項に反してなされた他者によるサービスの利用やそれに伴う一切の行為(常時接続サービス等、機器またはネットワークの接続?設定により、會員自身が関與しなくとも個人認証がなされ、他者による利用が可能となっている場合を含みます。)も含め、當該利用や行為が會員自身の行為であるか否かを問わず、會員による利用および行為とみなします。
4 會員の個人認証情報を利用して會員と他者により同時に、または他者のみによりなされた接続等の機能および品質については、一切保証いたしません。同時ログインが認識された場合、サービスを停止することがございます。
5 會員は、自己のID、パスワードを含む個人認証情報の管理について一切の責任を持つものとします。會員の個人認証情報が他者に使用されたことによって當該會員が被る損害については、當該會員の故意過失の有無にかかわらず、當社は一切責任を負いません。會員は、自己の個人認証情報によるサービスの利用(本條により、會員による利用とみなされる他者の利用を含みます。)にかかわる利用料その他の債務の一切を負擔するものとします。

【自己責任の原則】
1 會員は、會員によるサービスの利用とそのサービスを利用してなされた一切の行為(前條により、會員による利用または行為とみなされる他者の利用や行為を含みます。以下同様とします。)とその結果について、一切の責任を負います。
2 會員は、サービスの利用に伴い、他者(國內外を問いません。また、會員に限りません。以下同様とします。)から問合せ、クレーム等が通知された場合は、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
3 會員は、他者の行為に対する要望、疑問もしくはクレームがある場合は、當該他者に対し、直接その旨を通知するものとし、その結果については、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
4 會員は、サービスの利用により當社または他者に対して損害を與えた場合(會員が、この會員規約上の義務を履行しないことにより他者または當社が損害を被った場合を含みます。)、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

【利用環境】
1 會員は、サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付隨して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、サービスが利用可能な狀態に置くものとします。また、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由してサービスに接続するものとします。

【禁止事項】
1 會員は、本サービスの利用にあたって、以下の行為またはそのおそれがある行為を行ってはならないものとします。
(1)當社または第三者の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権等一切を含む)、肖像権、パブリシティー権等を侵害する行為
(2)他のユーザーまたは當社もしくは第三者に経済的?精神的な不利益、損害を與える行為
(3)公序良俗に反する行為
(4)故意?過失を問わず法律、法令等に違反する行為
(5)當社の承認がないにも関わらず、本サービスに関連した営利を目的とする行為
(6)本サービスの運営を妨害する行為
(7)本サービスの信用を失墜、毀損させる行為
(8)虛偽の情報を登録する行為
(9)IDおよびパスワードを不正に利用する行為
(10)IDおよびパスワードを第三者に開示する行為
(11)他のユーザーの個人情報を収集、蓄積する行為
(12)その他、當社が不適切と判斷する行為
(13)上記各號のいずれかに該當する行為(當該行為を他者が行っている場合を含む)が見られるデータ等へ當該行為を助長する目的でリンクを張る行為

《運営》
【會員規約違反等への対処】
1 當社は、會員が會員規約に違反した場合もしくはそのおそれのある場合、會員によるサービスの利用に関し他者から當社にクレーム?請求等が為され、かつ當社が必要と認めた場合、またはその他の理由で不適當と當社が判斷した場合は、當該會員に対し、以下のいずれかまたはこれらを組み合わせて講ずることがあります。
(1)會員規約に違反する行為またはそのおそれのある行為を止めること、および同様の行為を繰り返さないことを要求します。
(2)他者のクレーム?請求等の內容もしくはそれが掲載されているサイトのネットワーク上の位置情報その他內容を知る方法を適切な方法でネットワーク上に表示し、もしくは他者との間で、クレーム?請求等の解消のための協議(裁判外紛爭解決手続きを含みます。)を行うことを要求します。
(3)會員が発信または表示する情報を削除することを要求します。
(4)會員が発信または表示する情報の全部もしくは一部を削除し、または他者が閲覧できない狀態に置きます。
(5)IDの使用を一時停止、または除名処分とします。

【サービスの停止】
1 ユーザーは、本規約および當社が定める方法により、本サービスの利用を終了することができるものとします。
2 當社は、會員が以下のいずれかの事由に該當する場合、またはそのおそれがあると當社が判斷した場合、會員へ事前に通告?催告することなく、かつ、會員の承諾を得ずに、ただちに當該會員に対するサービス提供を停止することができるものとします。
(1)本規約に違反した場合
(2)登録情報に虛偽、過誤がある場合
(3)登録された電子メールアドレスが機能していないと判斷される場合
(4)第三者になりすまして會員登録を行った場合
(5)規約に定める禁止事項を行った場合
(6)會員が死亡した場合
(7)その他、當社が不適切と判斷した場合

3 當社は會員に対して、サービス停止の理由を開示する義務を負わないものとします。
4 本條に定めるサービス停止により、ユーザーと當社の間で締結された契約が解除されるものとします

【免責事項】
1 當社は、本サービス內容により発生あるいは誘発された損害、情報の利用により得た成果、または、その情報自體の合法性や道徳性、権利の許諾、正確さについて、一切の責任を負わないものとします。
2 當社は、本サービス提供のためのコンピューターシステムの障害等によるサイト上の障害、電子メールの遅配、未配およびそれ以外のいかなる原因に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
3 當社は、會員が使用するコンピューター、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。なお、當社は別途定める方法により、會員に対して當該環境等について告知することがあります。
4 當社は、本サービスの停止または中止、サービス內容の変更によって受ける損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
5 當社は、本サービスを原因として発生した、コンピューター、回線、ソフトウェア等の損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
6 當社は、本サービスを通じて行われた第三者と會員との取引によって生じた債権債務について、一切の責任を負わないものとします。
7 當社は、本サービスに関し、遅滯、変更、停止、中止、廃止、および本サービスを通じて提供される情報等の消失、その他本サービスに関連して発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。

【サービスの中止?停止】
1 當社は、以下の事由に起因する場合、本サービスの全部または一部を停止することができ、當該事由に起因して會員または第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。
(1)定期的または緊急に本サービス提供のためのコンピューターシステムの保守?點検を行う場合
(2)火災?停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合
(3)本サービス提供のためのコンピューターシステムの不良および第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合
(4)法律、法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合
(5)その他、當社が止むを得ないと判斷した場合

2 當社は、前項により本サービスの運用を停止する場合、事前に電子メール等により會員および第三者にその旨を通知するものとします。ただし、緊急の場合は、この限りではありません。
3 當社は、事前に電子メール等により會員および第三者に通知することにより、本サービスの全部または一部を中止することができ、これにより會員または第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。

【著作権】
(著作権について)
1 データの著作物性を問わず、データに関し発生しうる全ての著作権(著作権法第27條、同第28條に定める権利を含む)は當社が所有するものとします。
2 また、前項により當社は情報提供者から送られたデータについて、情報提供者と別途定めたプライバシーポリシーに則って利用できる権利が當社に帰屬することにつき合意するものとします。

【個人情報の利用】
(個人情報の利用目的)
1 利用者より収集した個人情報は、以下に定める目的でのみ利用いたします。
(1)當社が提供するウェブサイトへのログイン時における本人確認のため
(2)當社が提供するウェブサイトを通じてのサービス提供
(3)求人、セミナー、イベント情報の提供のため
(4)メールマガジン、アンケート、キャンペーン、広告等の情報配信のため
(5)セミナー、イベント等開催、運営、管理のため(共同開催企業、協賛企業への參加者情報提供を含む)
(6)求人、セミナー、イベント情報の提供を目的とする求人企業、イベント主催者への情報提供、支援、助言行為のため
(7)屬性情報、利用履歴、端末情報をもとにした広告やコンテンツ等の配信?表示、他社ウェブサイト上での広告配信のため
(8)お客様からの各種お問い合わせ、資料請求などご依頼への対応のため
(9)利用者のサービスの利用狀況、および利用結果等の聴取のため
(10)本サービスの品質向上および商品、サービスの企畫を目的とするご意見、ご要望等の聴取のため
(11)統計資料の作成のため
2 上記の他、別途掲示している當社提攜サービスの各利用規約への同意がある場合に限り、同意されたサービスに対して個人情報を提供いたします。
3 上記以外については、ご本人の同意がある場合または法令に基づく場合を除き、個人情報を第三者に提供いたしません。

(個人情報の取扱の委託)
4 當社は、登録ユーザーより取得した個人情報の取扱いの全部又は一部を、必要な保護措置を講じた上で、本條に規定する利用目的の達成に必要な範囲內において、委託する場合があります。その場合は?個人情報保護體制が整備された委託先を選定するとともに?個人情報保護に関する契約を締結いたします。

(個人情報の共同利用)
5 取得した個人情報は、以下內容に基づき共同利用します。
 (1)共同利用する個人情報の項目
  氏名?性別?生年月日?攜帯電話番號?メールアドレス?學歴等會員登録時に取得した個人情報
 (2)共同して利用する者の範囲
  ネオキャリアグループ各社:https://www.neo-career.co.jp/company/group/
 (3)共同利用の目的
  當サービスが、ネオキャリアグループ全體の連攜した提供であるため取得した個人情報を共同利用します。
 (4)共同利用における管理責任者
  株式會社ネオキャリア
 (5)取得方法
  書面または電子データ

【協議?管轄裁判所】
1 本サービスに関連して會員、當社、第三者との間で疑義、問題が生じた場合、都度誠意をもって協議し、解決を図るものとします。
2 前項の協議によっても疑義、問題が解決しない場合、東京地方裁判所を専屬的合意管轄裁判所とするものとします。

【準拠法】
1 本規約は日本國法に準じて解釈されるものとします。

【規約の改訂】
1 當社は、隨時本規約を改訂することができるものとします。
2 當社は、本規約を改訂しようとする場合、電子メールまたは本サービスに関するWEBサイトなどを使い隨時、會員に告知するものとします。
3 前項に基づき、本規約改訂を告知した日から當社が定める期間(定めがない場合は告知の日から1週間)以內にサービスの利用を停止もしくは會員登録の解除を行わない場合、當該ユーザーは本規約の改訂に同意したものとみなされ、當該會員と當社との間で改訂後の規約の効力が発生するものとします。
4 會員は、前項に定める効力発生の時點以降、當該內容の不知または不承諾を申し立てることはできないものとします。

以上

unistyle
新規會員登録
unistyle
unistyle
61,216枚以上の企業ES?選考情報が見放題
unistyleに無料會員登録
中文天堂最新版在线www-bt天堂网www天堂-电影天堂 未来电影院
入殓师 浦发银行回应近3亿存款莫名被质押 斛珠夫人 你好李焕英 逆局 意大利错失直接晋级世界杯资格 俄方回应卫星碎片危及国际空间站 意大利错失直接晋级世界杯资格 周冠宇成为中国首位F1车手 失控玩家 胡锡进谈中美元首会晤 大连现超级传播者26人在同一传播链 大连一密接者擅自点外卖聚餐被调查 沙丘 200斤鳄鱼被吓后待水里溺死 周冠宇成为中国首位F1车手 许家印为恒大注入超70亿续命资金 24岁救人牺牲消防员获批为烈士 24岁救人牺牲消防员获批为烈士 中国共产党第三个历史决议全文发布 溺水小刀 我和我的祖国 花木兰 中美元首是否达成新共识?中方回应 男子写80页PPT拯救爱情却离婚 意大利错失直接晋级世界杯资格 得知母亲出事男子在地铁痛哭 林丹世界排名被正式移除 北京冬奥火炬宣传片获金花环奖 北京冬奥火炬宣传片获金花环奖 国际人士热议中共十九届六中全会 外交部回应拜登重申不支持台独 北京冬奥火炬宣传片获金花环奖 速度与激情9 中美元首是否达成新共识?中方回应 突围 千与千寻 夜色暗涌时 周冠宇成为中国首位F1车手 鱿鱼游戏 外交部回应拜登重申不支持台独 加拿大一枝黄花到底是什么? 男子体检血中抽出2升油浆 安娜贝尔 斛珠夫人 胡锡进谈中美元首会晤 大连一密接者擅自点外卖聚餐被调查 浦发银行回应近3亿存款莫名被质押 罗永浩吐槽苹果文案没文化 嘉南传 速度与激情9 中美元首是否达成新共识?中方回应 夜色暗涌时 大连一密接者擅自点外卖聚餐被调查 罗永浩吐槽苹果文案没文化 200斤鳄鱼被吓后待水里溺死 我和我的祖国 24岁救人牺牲消防员获批为烈士 加拿大一枝黄花到底是什么? 苏宁易购回应破产传闻 速度与激情9 中国医生 房价上涨城市创七年新低 拐点来了? 浦发银行回应近3亿存款莫名被质押 长津湖 灵媒 中国共产党第三个历史决议全文发布 房价上涨城市创七年新低 拐点来了? 速度与激情9 扫黑风暴 罗永浩吐槽苹果文案没文化
富蕴县| 阿城市| 怀安县| 新化县| 衡山县| 霍邱县| 盐亭县| 铜梁县| 平乡县| 大洼县| 滁州市| 同江市| 新余市| 抚顺县| 太谷县| 天柱县| 福安市| 静海县| 崇信县| 定边县| 南丹县| 阿拉尔市| 苏州市| 桃园县|